グレーゾーン?彼氏や夫の態度が怪しいと感じた時に考える事

彼氏や夫がもしかしたら浮気している?

なんだか最近怪しい!

と感じた際に考えておく必要があることをお伝えします。

未婚の場合

まだ結婚していない彼氏の浮気の場合、浮気を責める時は別れる覚悟でいた方が良いです。

ですので、可能であればあまり証拠探しなどせず、普段通りに過ごすべきです。

 

それよりも相手の浮気を責める前に考える事は、自分はこの人とどうしたいのか、これからどうなりたいのかという事です。

このまま結婚せず付き合い続けたいのか、それとも将来的には結婚したいのかという事を考えるいいきっかけだと考えるのもいいでしょう。

 

浮気相手がいてもいなくても、このまま今まで通り付き合い続けたいならそうすればいいし、

結婚しようと伝えてもまったく行動に起こしてくれないのであればその人とは結局結婚できないので付き合い続ける必要もなくなります。

 

浮気相手の出現というのは、二人がこれからどう進むべきなのかを試す試練の様なものです。

一緒に乗り越えていけるのか、別々の道を進む事になるのかは、二人の絆次第になるでしょう。

 

ポイント

未婚の場合、どれだけ浮気の証拠が出てきてもあなたにそれを責める権利は法律上ありません。

彼がどう行動するかの権利は彼自身にあるため、どちらかと別れるか、両方と続けるかなどの選択肢は彼に委ねる事になるためあまり効果があるとはいえないのです。

どうしてもはっきりしないと気が済まないという場合にのみ、別れる覚悟と共に伝えると良いでしょう。

 

既婚者の場合

既婚者の場合はとにかく証拠は集めましょう。

可能であれば携帯チェック、行動の把握、自分がどうして浮気を疑うようになったのかなどもヒントになります。

そしてどんどんグレーが濃くなってきたら興信所に頼むのも手です。

 

けれども、法律上の正妻である以上、どっしりと構えていて大丈夫です。

証拠を集めつつ、普段と変わらない日常を送りましょう。

その際に、夫に対して「いつもありがとう」という感謝の気持ちを常に伝え続けて下さい。

表面的な言葉ではなく、結婚するに至った過去を思い出して、愛してる、感謝してる、いつもありがとうという気持ちを込めて夫と接してください。

 

そうすることで不倫という悪事を働いている罪悪感もあって、夫も目を覚まします。時間が解決してくれるでしょう。

もし、穏やかで優しい気持ちで接し続けても変わらないのであれば、その時は集めた証拠が味方になってくれます。

どちらに転んでも良い様にしっかりを準備しておく必要はありますが、あなたの方から急いで大きく動く必要はないでしょう。

ポイント

夫に対して「あなたの帰ってくる場所はここ。ここはとても安全で安らげる場所」という態度を示し続ける事。

外に出て働いている人間にとって不倫のスキャンダルは望まないはずなので、不倫する必要がなくなったら戻ってきます。

ただ、金銭的な管理はしっかりしていた方が賢明です。