彼氏いらないけどセフレは欲しいと思った時に立ち止まって考えるべき事3つ

2018-10-14

彼氏と別れたとか、彼氏とレスが長いとか、それぞれの理由で「恋愛はしなくても良いけど身体の関係だけの相手が欲しい」と考える女性が増えてきているそうです。

それはその人それぞれの考え方なので自由にしたらいいと思うのですが、セフレを作る前に少しだけ立ち止まって考えてみて欲しい事があります。

男性が思うセフレと女性が考えるセフレは微妙に違う事を認識する事

これは本当に重要な事です。女性も口では「恋愛いらない。身体だけで良い」と言う人もいますが、自分に対して一切の感情がない相手と本当にSEXが出来るかというと難しいのではないかなと思うのです。

その点男性は身体的にどうしても「はけ口」が必要な体の構造をしているので「機械的に処理」する必要があり、どうせ処理するなら気持ちいい方が良いという合理的な考え方があります。

ですので男性は身体的に処理する相手と、自分が本当に好きな相手というのが違っていても全く気にしませんし問題ないのですが、女性は身体的接触が増えると相手に情が移りやすく、相手の男性が他の女性とちゃんとお付き合いをしだした途端に嫉妬剥き出しになるなどもよく聞きます。セフレなのに。

注意点

セフレはセックスを伴うフレンドでしかないので、独占する事も行動に文句を言う事も出来ません。お門違いです。

そして男性にとってのセフレとは本当に性欲処理する為だけの相手です。それを絶対に忘れてはいけません。

 

セフレを好きにならない自信があるか

あけすけにSEXの話が出来てお互いに他人には言えないような話も包み隠さず出来てしかもSEXもしてそしてきっと顔も悪くないでしょう。

そういう人と居心地の良い関係を続けていて、好きにならない自信はありますか?

セフレを好きになるのはご法度です。

基本的に、セフレから恋人同士になれるのは男性側がその意思を持った時だけです。

男性側に独占欲を抱かせどうせなら結婚しようとまで思わせることが出来たら脱セフレ出来ると思いますが、女性側から「セフレをやめて普通にお付き合いしたい」と言われたら、男性は一気に引きます。

だってそもそもそれが嫌だからセフレなんですから。

ですので、その人を絶対に好きにならない自信がないのであれば、その人とセフレ関係になるのはやめておきましょう。

あとあと自分の決定に傷つくのは自分自身です。

本当に欲しいのは「SEXだけ」の相手なのか

「彼氏いらない、メンドクサイ」なんて理由でセフレを求めても、本当にあなたの心は安らぐのでしょうか。

心と身体は別々の様で実はそんなに離れていません。

身体が乾いてSEXが欲しい時、それは心もぬくもりを欲しているのかもしれません。

恐らく男性より女性の方が、セフレ探しは簡単だと思います。需要が高いので。

けれども、今一度落ち着いて考えてみて下さい。

「自分は見た目がいい男の肉体だけが欲しいのか」と。セフレとはそういうものです。

あなたが本当に欲しいのは、SEXするだけの相手ですか?

 

終わりに

セフレという考え方自体は否定しません。

そういう考え方をする人がいるのも理解できますし、性交渉そのものをあまり深く考えない場合は単純に「SEXもする友達」という感覚なんだと思います。それは人それぞれです。

ただ女性の場合身体にかかる負担やリスクも考えて、男性よりは慎重に行動するべきだとは思うのです。

それでも尚セフレ欲しい!セフレ重要!というのであればそれは多分本当に必要な存在なんだと思いますのできちんと避妊や病気のリスクに理解のあるセフレと楽しい時間を過ごして頂ければと思います。

 

セフレ

Posted by akira