ちゃんとした人と出会いたい人がマッチングアプリで失敗しない為のコツと注意点

「出会いが欲しいけど普段は職場と家の往復のみで新しい出会いなんてそうそうない」

そう感じる方にお勧めなのがマッチングアプリや婚活サイト。

なかでも登録が簡単で気軽に使えるマッチングアプリは出会いの幅を広げるのに最適です。

「でも、マッチングアプリって正直どうなの?本当にいい人に出会えるのかな」

という不安をお持ちの方に、上手にマッチングアプリや婚活サイトを活用して、長くお付き合いできる良い人と出会える確率が上がる方法をお伝えします。

登録サイトは自分に合ったものを

まずサイト登録についてなのですが、マッチングサイトには簡単に言うと大きく分けて

「出会い」重視と「婚活」重視に分かれています。

自分が異性の友達を増やしたいのか、結婚を前提としたお付き合いを求めているのかで登録するサイトを選ぶといいと思います。

自分の目的と違うサイトに登録してしまうと、自分は婚活目的なのに遊びの身体目的の男性ばかりが声をかけてくるなど、お互いに時間の無駄になってしまいます。

 

まず趣味嗜好、顔はそれから

登録が済んで、男性を選ぶ段階になった時、ついついカッコいい人に目が行きがちですが、結局のところ長続きする為に大切なのは話していて楽しいか、自分の趣味嗜好と相手の価値観が似ているかに尽きます。

写真にしたって、写真写りの良い人もいれば悪い人もいますので、顔写真だけで選ぶのはあまりお勧めしません。

まず自分と話が合いそうなプロフィールの人を探してやり取りをしてみるといいでしょう。

 

遠距離はおすすめしない

ご近所過ぎる必要はありませんが、やはりあまりにも距離がある相手は長い目で見ると関係が長続きせずあまりお勧めしません。

趣味友としてはどこに住んでいるかなんて関係ないので良いですが、お付き合いを前提として考えるなら遠距離は心理学的にもお互いに相当の覚悟がないと続かない傾向にあります。

片道1時間以内で会える程度の距離が近すぎず遠すぎずでいいと思うので、大体その範囲内で探してみるのをお勧めします。

情報開示は慎重に

「この人いいかも」と思う人が見つかってメールやLINEなどで連絡を取って、実際に会う前に話をしてみるのが普通の流れですが、この段階ではあまり細かい個人情報を伝えるのは控えた方が無難です。

良い人そうに思えても、実際事件に巻き込まれたりする事例もあります。

勿論住んでいる場所を話すのはあるでしょう。でも特に住所や職場をあまり詳しく言う必要はありません。ざっくりでも話は出来る筈ですので、もしこの段階でやたら細かく住所などを聞きたがる人がいたら要注意です。

距離を置いた方がいいでしょう。

最初のデートはランチ数時間がおススメ

最初に会う時に時間を夜に設定してしまうと、お酒が入ったり解散のタイミングが計れなかったりする場合がありますので、最初に会う時は昼の数時間とあらかじめ決めてしまった方が良いです。

数時間一緒に食事をして、楽しかったら次の約束を取り付ければいいのです。

LINEなどでずっとやり取りしていたとしても、やはり初めて顔を合わせて話すと最初は少し疲れます。

そういう意味でも、物足りないという位の時間が次につなげやすいという意味でもちょうどいいと思います。

 

注意点

たまに、あまり雰囲気の良くない人に絡まれてしまう事もあります。

こういう人はどこのサイトにもある一定数は存在していて、相手が見えないネットだからこそ、いきなり失礼な事を言ってくる男性も正直存在します。

でもそういう人たちは一握りですので、質の悪い新手のナンパだと思って無視しましょう。

下手に相手してしまうと粘着されてしまう可能性もあるので無視が一番です。

 

以上の注意点を踏まえたうえで、効率よく楽しく出会いを増やして行って下さいね。


出会い

Posted by akira